デジタルビジネスを加速する専門情報サイト「IT Leaders」にて「RPAがもたらす真のメリットとは~タイプによって異なる導入効果~」

三菱総合研究所 経営イノベーション本部 主席研究員の佐々木康浩氏と、当社デリバリーコンサルティング サービス開発事業部長の 関貴士が共著として執筆した記事が、株式会社インプレス発行デジタルビジネスを加速する専門情報サイト「IT Leaders」にて掲載となりました。

https://it.impressbm.co.jp/articles/-/15341

RPAがもたらす真のメリットとは
タイプによって異なる導入効果

2017年11月25日(土)
佐々木康浩(三菱総合研究所 経営イノベーション本部 主席研究員)
関 貴士 (デリバリーコンサルティング  サービス開発事業部長)

Robotic Process Automation(RPA)は、今やIT界隈のみならず「働き方改革」を推進する上での特効薬として様々な方面から注目を集めている。それでは、RPAを導入すれば働き方改革が実現できるのかというと、そんな簡単なものではないらしい。一口に「RPA」といっても、いくつかの種類が存在し、その効果は異なるからだ。RAPへの造詣が深い三菱総研の佐々木康浩氏と、RPAツールを提供するデリバリーコンサルティングの関貴士氏が、導入を検討している企業が知っておくべきRPAがもたらす真のメリットを紹介する。
  • ※IT Leaders への会員登録(無料)にて全文が閲覧できます。