日経BP総研イノベーションICT研究所主催「RPA/ビジネス AI カンファレンス 2018」にて講演いたしました。

日経BP総研イノベーションICT研究所が主催する「RPA/ビジネス AI カンファレンス 2018」にて、弊社デリバリーコンサルティングサービス本部サービス開発事業部事業部長 兼 RPAソリューション部部長を務める関貴士が「RPA導入のカギは手厚いサポートにあり!」と題し、講演をいたしました。




開催概要

名称 RPA/ビジネス AI カンファレンス 2018 ~デジタル戦略 × 人材戦略の成否を握るRPA~
会期 2018年3月28日(水)
会場 ウェスティンホテル東京(B2F)
東京都目黒区三田1丁目4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
[アクセスマップ] http://www.westin-tokyo.co.jp/access
主催 日経BP総研 イノベーションICT研究所
協力 日経ビジネスオンライン、日経xTECH、日経コンピュータ
参加対象 企業の経営層、経営企画、営業/マーケティング、人事/総務/経理/財務、情報システム部門の管理職など
受講料 無料
詳細 http://ac.nikkeibp.co.jp/cn/rpa/2018/

講演内容

タイトル RPA導入のカギは手厚いサポートにあり!
場所 / 時間 B2F / 13:50 – 14:30
講師 株式会社デリバリーコンサルティング
サービス本部サービス開発事業部事業部長

RPAソリューション部 部長
関 貴士 氏
概要 ブーム到来によりさまざまなRPA導入の現場を経験した立場から、「RPA導入を進めると必ず立ちはだかる壁に対しそれを超えていくサポートこそが重要である」と弊社は考える。EUCの幻想で、ツールを現場に入れただけで導入が進むわけではない。本講演では、RPA導入とはIT導入であり、そのためのサポートが必要であることを、実際の導入事例をもとに解説する。
資料 講演資料のダウンロードはこちら
デモンストレーション動画