ipaS(アイパス)バージョンアップのご案内

お客さま各位

ipaS を現行のVer1.1.0からVer1.1.1にバージョンアップを行います。
バージョンアップ詳細については、以下をご確認ください。

リリース日
2017年5月1日
リリースバージョン
Ver1.1.1
バージョンアップ費用
無償
  • プロダクトライセンス、サブスクリプションライセンスいずれのお客さまも無償にてご提供いたします。
バージョンアップ・リリース内容
  • ユーザのマウス操作警告機能の判定をマウス移動中ではなく全コマンド間で実施
  • _InstallWebModuleプラグインで最新バージョンを自動的に取得するよう修正
  • _InstallWebModuleプラグインでFirefox用のGeckoDriverをインストールする機能を追加
  • _InstallWebModuleプラグインのインストール完了後のメッセージを再起動を促すものに変更
  • _InstallWebModuleプラグインのインストール完了後のメッセージを再起動を促すものに変更
  • _InstallWebModuleプラグインをプラグイン(設定)メニューに移動
  • ログの出力内容、フォーマットを改善
  • RunApplicationコマンドのキャプチャダイアログで*.exeのファイルフィルタを削除
  • ファイルダイアログのデフォルトディレクトリをデスクトップに変更(Windows)
  • その他、不具合等修正

ご利用中のipaSをVer1.1.1にバージョンアップご希望のお客さまは、お気軽にサポート窓口までご連絡ください。

ipaSサポート窓口:ipas-support@deliv.co.jp