業務自動化ソリューション – ipaS

PC上のあらゆる操作を自動化

ipaSは、お使いのPCで動作するあらゆるシステムに対し、人が行っていたマウス並びにキーボード操作を記録し自動化することができます。自動化する操作は、ブラウザによるシステム利用、プリンタへの印刷指示、バッチプログラムの実行など、画面上のあらゆる操作を対象としてますので、貴社の業務をipaSで自動化し業務を効率化させることが可能です。また、これらの特徴により、業務オペレーションを改善し、担当者を定型業務から解放するシステムとしてロボティック・プロセス・オートメーションの一躍を担うテクノロジーとしても活用されています。

あらゆるシステム・アプリケーションを組み合わせて自動化

他社の業務自動化ツールは操作できるシステムやアプリケーションに制約がある場合が多く、操作対象のシステムやアプリケーションに合わせた業務自動化製品が必要になる場合があります。
しかし、 ipaSは高度な画像認識機能により画面上に表示された画像・項目・値を正確に認識しながら操作を自動化するので、画面が表示されるものであればどのようなシステムやアプリケーションでも自由に制御することができます。
コマンドラインの操作もエミュレートできるので、画面が表示されないバッチ処理(バッチプログラム)についても自動制御が可能となります。

あらゆるシステム・アプリケーションを組み合わせて自動化

PCの基本操作のみでスクリプト作成

ipaSは、PC上での基本操作(クリック・ダブルクリック・ドラッグ・マウスホイール操作など)を共通機能として提供しているので、これらを利用しノン・コーディングでスクリプトを作成することが可能です。

PCの基本操作のみでスクリプト作成
  1. 想定される操作(クリックやドラッグ&ドロップなど)を共通機能として提供。
  2. 画面上に入力値やウエイト時間などに表示されているため、必要に応じて変更が可能。

ノン・コーディングで、複雑な条件分岐や繰り返しの
記録・編集も可能

自動化ツールで最も時間のかかる作業が、操作を記録し編集する作業です。条件分岐を含めた画面の制御となるとより複雑となり、場合によってはプログラミングが必要となることもあります。
ipaSではこういった画面の値により条件を分岐させたり、繰り返し処理を入れるなど、複雑な分岐・繰り返し処理を入れる場合でもノンコーディングで記録・編集できるため、高速なスクリプト開発を可能としています。
また、より複雑な条件をつける場合は、JavaScriptで条件を記述させることも可能です。

ノン・コーディングで、複雑な条件分岐や繰り返しの記録・編集も可能

▲ENDが表示されるまで下キー押下を繰り返しますが、STOPが表示された場合に処理を変更して警告を表示させています。

バッチ実行も自動化可能

ipaSは、コマンドラインからのスクリプトの実行もサポートしているため、特定の日時やファイルやメールの受信など何かを起点とした業務を実行するなど、操作の開始から終了までを人による操作・判断を行うことなく業務を自動化させることも可能です。

使用例

動作環境

OS
Microsoft Windows 7, 8.1, 10(32bit, 64bit対応可)
Windows Server 2008, 2008 R2, 2012, 2012R2, 2016
CPU
2.40 GHz以上のプロセッサ推奨
メモリ
4GB 以上推奨
HDD
1GB以上の空き容量推奨
必須ソフトウェア
Java 8(JRE 1.8)
※ツール内に同梱しております。
その他

.NET Framework
※プラグインの一部で利用。通常はプリインストールされています。

Microsoft Excel 2010以降
※Excelプラグインを利用する場合に必要となります。

※インストールするにはインストール端末に対する管理者権限が必要です。

サービス・フロー

お問い合わせ
まずはお問い合わせください。
その際どのような業務を自動化対象としているのかをお伝えいただくと、スムーズにご評価いただけます。
自動化対象業務ヒアリング / サンプルスクリプトのご提供
自動化対象としている業務についてヒアリングさせていただきます。
ヒアリングの結果、対象業務を自動化させるサンプルスクリプトを弊社にて作成させていただきます。
評価ライセンス発行 / 評価
弊社にて作成したサンプルスクリプトをご担当者にご説明するとともに、ipaSのご利用方法や自動化スクリプト作成の際のポイントなど、ご担当者がスムーズに対象業務自動化の評価を行っていただけるよう、ご支援いたします。
評価ライセンスご利用時は利用申込書にてお申し込みください。
御見積
業務量や同時実行端末数などを考慮し、必要ライセンス数を利用申込書に記載の上お申し込みください。ライセンス数に応じて御見積させていただきます。
ご契約
ご注文書をお送りいただきご契約となります。
ご利用に際し、仮ライセンスを発行させていただき、端末固有情報をご連絡いただきましたら、本ラインセンスを発行させていただきます。

ライセンス種類と価格

ライセンス数に応じて個別にお見積りいたします。

相談できること

  • 業務を自動化させたいが何から始めたらいいかわからない。
  • ipaSを使って対象業務が自動化できるかどうかわからない。
  • 他社製品で自動化したが思うように自動化できていない。
など、業務の自動化でのお悩み、お気軽にご相談ください。

資料ダウンロード

詳しい資料をご用意しています。下記よりダウンロードしてください。

ipaS紹介資料ダウンロード

このサービスについての
お問い合わせ

は必須項目です。

  • 本サイトにおける個人情報の取扱いについて

    弊社は、いただいた個人情報をお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的および第三者が利用することはございません。
    個人情報の保護と管理にあたっては、散逸、紛失、改ざん、漏洩等のないように適切な措置をとり、安全に管理します。
    また、弊社の個人情報に関する取り扱いについて詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

    上記事項をご確認のうえ、ご同意いただける方は下記の「同意する」にチェックをしてください。