PMOコンサルティング

豊富な経験と実績で、品質・生産性を高めるための施策をご提案

デリバリーコンサルティング独自のシステム開発方法論「Delivery Approach」を用いて、品質・生産性を高めるための施策をご提案します。システムのアーキテクチャーをベースにして管理指標を導出するため、プロジェクトの見通しが良くなり、致命的な手戻りを防ぎます。また、進捗管理ツールと組み合わせることにより、管理業務そのものを効率化します。
また、オフショア開発の豊富な経験から、お客様のオフショア開発プロジェクトを成功に導きます。

主なサービス

独自のシステム開発方法論「Delivery Approach」を基に、品質・生産性を高めるための施策をご提案

お客様に品質・生産性の高いサービスを提供するために、デリバリーコンサルティングでは独自のシステム開発方法論に基づいてプロジェクトに取り組んでいます。国内での開発やオフショア開発、それぞれに最適な開発手順を定義しています。

PMOコンサルティングによるマネジメントの範囲
PMOコンサルティングによるマネジメントの範囲
アーキテクチャー指向のプロジェクト管理支援

システムで扱うアーキテクチャー(アプリケーション、ミドルウェア、インフラをベースとしたOLTP・バッチ・帳票・I/F・BIなどの実現方法)を理解し、現実的な成果物ベースの管理指標を導出します。また、それに基づいた進捗管理や品質管理も行います。
プロジェクト途中のアーキテクチャーの障害や見直しは、進捗に大きな影響を与えます。アーキテクチャーに重点をおいてプロジェクトを進めることで、システムの根幹から見直しが必要となる障害を早期に見つけることができ、プロジェクト後半での致命的な手戻りを防ぎます。

進捗管理ツールでプロジェクト管理業務を効率化
  • 進捗管理ツールClarizenを用いて、進捗の集計、報告作業を簡易化します。また、自由度の高いフォーマットでのレポートを実現します。
  • 属人化した自由なものさしを排除し、標準化された進捗報告ルート・ルール・フォーマットで進捗状況を収集するためのプロセスを構築します。
  • Clarizenの導入、設定/アドオン開発が可能です。
    ClarizenについてはClarizenのページをご参照ください。

PMOコンサルティングの活用例

プロジェクトの見通しが悪く、プロジェクト後半で大きな課題/障害が頻発する

システムの根幹であるアーキテクチャーやデータの構造に重点を置いて、プロジェクト計画の作成や品質検証を進めることで、プロジェクト後半での致命的な後戻りを防ぐことができます。

進捗状況の信憑性が低く、安定したプロジェクト運営ができない

作業者個々が自分のものさしで判断することが主な原因です。判断基準の標準化と合わせて進捗管理ツールの機能を利用し、正しい進捗状況が収集できる報告ルート・ルール・フォーマットとプロセスを構築します。

オフショア開発が計画通りに進まない

オフショアにはオフショアの方法論、コミュニケーションが必要になります。オフショア拠点へのインプットの量と質、オフショア拠点からのアウトプットの受入方法・受入れ基準、および拠点間のコミュニケーションルールを設定するための支援をします。

PMOコンサルティングの活用事例

半導体の設計支援システム統廃合プロジェクトPMO

顧客企業の合併にともない、乱立していた設計支援システム群の統廃合を実施するプロジェクト。 8つのチームをまたいでのプロジェクト実行管理、及びマネジメントレポートを実施。 チームの実行タスクをを難易度別に評価し、難易度の高いタスク・課題についてはサポートの粒度を細かく設定。結果、すべての案件において、 実行計画時のスケジュール通りにシステム切替を完了しました。

エネルギー事業社向けの会員ポータルサイト構築PMO

電力自由化に伴い、電気契約者向けの契約情報管理および、新規/既存顧客へ向けた販売促進情報発信システムを構築しました。
複数の設計、開発拠点をまたぐ分散開発でしたが、各拠点の責任範囲を確立・維持し、進捗指標・品質基準を統一することでスケジュールどおりに完了しました。

このサービスについての
お問い合わせ

は必須項目です。

  • 本サイトにおける個人情報の取扱いについて

    弊社は、いただいた個人情報をお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的および第三者が利用することはございません。
    個人情報の保護と管理にあたっては、散逸、紛失、改ざん、漏洩等のないように適切な措置をとり、安全に管理します。
    また、弊社の個人情報に関する取り扱いについて詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

    上記事項をご確認のうえ、ご同意いただける方は下記の「同意する」にチェックをしてください。