日経BP総研イノベーションICTラボ主催「RPA/ビジネス AI カンファレンス 2019」にて講演いたしました。

日経BP総研イノベーションICTラボが主催する「RPA/ビジネス AI カンファレンス 2019」にて、弊社デリバリーコンサルティング RPA事業部事業部長を務める関貴士が「RPAの未来 - ライティング代行ロボ ~少し賢く、RPAを進化させる~」と題し、講演をいたしました。


RPAの未来-ライティング代行ロボ RPAの未来-ライティング代行ロボ

RPAの未来-ライティング代行ロボ RPAの未来-ライティング代行ロボ

開催概要

名称 RPA/ビジネス AI カンファレンス 2019
~経営とビジネスを再定義するデジタルワークフォース戦略~
会期 2019年3月27日(水)
会場 ウェスティンホテル東京(B2F)
東京都目黒区三田1丁目4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
[アクセスマップ] https://www.marriott.co.jp/hotels/maps/travel/tyowi-the-westin-tokyo/
主催 日経BP総研 イノベーションICTラボ
協力 日経ビジネス電子版、日経xTECH、日経コンピュータ
参加対象 企業の経営層、経営企画、営業/マーケティング、人事/総務/経理/財務、設計・製造、情報システム部門の管理職、担当者など
受講料 無料(事前登録制)
詳細 イベントの最新情報につきましては下記よりご確認ください。
https://project.nikkeibp.co.jp/event/rpa190327/

講演内容

タイトル 「RPAの未来 - ライティング代行ロボ ~少し賢く、RPAを進化させる~」
場所 / 時間 B2F / 13:50 – 14:30
講師 株式会社デリバリーコンサルティング
RPA事業部 事業部長 関 貴士
概要 RPAという言葉が定着し、試行錯誤段階から着実な導入を目指す段階に突入した今。「RPAで何でもできる」という期待から、「実際にはできることが限られる」という現実に直面し、熱狂が冷めつつある一方で、「RPAにAIをプラスすることでできること」が広がりをみせています。本セッションでは、Natural Language Generation(NLG)を具備した弊社のライティング代行ロボをご紹介しつつ、今後のRPAの進む道についてお話しさせていただきます。
資料 講演資料のダウンロードはこちら
デモンストレーション動画