IT協会(公益社団法人企業情報化協会)主催「第3回 AI & ロボティクスシンポジウム」にて講演いたしました。

IT協会(公益社団法人企業情報化協会)が主催する「第3回 AI & ロボティクスシンポジウム〜デジタルビジネス時代のビジネス革新・情報分析による競争力強化〜」にて、弊社デリバリーコンサルティング RPA事業部事業部長を務める関貴士が「デジタル化潮流の中でのRPAの役割~現場主体のRPA化でいいのか?~」と題し、講演いたしました。

IT協会(公益社団法人企業情報化協会)主催「第3回 AI & ロボティクスシンポジウム」にて講演いたしました。 IT協会(公益社団法人企業情報化協会)主催「第3回 AI & ロボティクスシンポジウム」にて講演いたしました。

開催概要

名称 第3回 AI & ロボティクスシンポジウム〜デジタルビジネス時代のビジネス革新・情報分析による競争力強化〜
会期 2018年12月6日(木)
会場 TKP東京駅大手町カンファレンスセンター
東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル22F
[アクセスマップ]https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-otemachi/access/
主催 IT協会(公益社団法人企業情報化協会)
後援 独立行政法人情報処理推進機構、一般財団法人日本情報経済社会推進協会、一般社団法人情報サービス産業協会、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会、株式会社インプレスビジネスメディア(申請予定)
参加対象
  • 情報システム部門責任者
  • 情報システム機能子会社責任者
  • 経営企画部門責任者
  • マーケティング部門のご担当者・責任者
  • ITベンダー企業のご担当者・責任者
受講料 無料
詳細 イベントの最新情報につきましては下記よりご確認ください。
http://www.jiit.or.jp/im/lp/ai_robotics03/index.html

講演内容

タイトル デジタル化潮流の中でのRPAの役割~現場主体のRPA化でいいのか?~
講師 株式会社デリバリーコンサルティング RPA事業部 事業部長 関 貴士
概要 RPAはデジタル化における出発点になりうるものにも拘らず、働き方改革の文脈の中で語られてきた。現場が努力して入れて効果を出せと言われている現状から、計画的にデジタル化を進めるにあたり、RPAという優れたデジタル化技術を戦略的に位置付けていく段階になった、と弊社は考える。当講演ではデジタル化の中でのRPAについて講演する。
資料 講演資料のダウンロードはこちら
デモンストレーション動画