業務自動化ソリューション「ipaS(アイパス)」提供開始

株式会社デリバリーコンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役:阪口琢夫、以下「当社」)は、PC上でのあらゆる操作をエミューレートし、業務の自動化を実現するソリューション「ipaS(アイパス)」の提供を開始します。

近年の人口減少に伴う労働人口の低下や一人当たりの生産性向上をより高めることを目指すに当たり、一部あるいはすべての業務を自動化し生産性を上げていくことは喫緊の課題となりつつあります。
当社の扱う業務自動化ソリューション「ipaS(アイパス)」は、そのような背景において小さな業務から大きな業務まで今まで人の手によってPCを利用し行っていた業務を、コンピュータで自動化し少しでも業務効率を上げるべく開発された自動化ソリューションです。
多くの自動化ソリューションの場合、WEBブラウザの操作に特化している、あるいは自動化できる対象製品が限定される場合がありますが、当ソリューションでは高度な画像認識技術の導入により操作対象の製品を限定することなく画像で認識できるものであれば、あらゆる操作を自動化し業務の自動化を実現することが可能となっています。

例えば、特定のシステムからアルバイトの勤怠情報をダウンロード後、集計用エクセルにコピーしてアルバイトへ支払う給与を計算しレポートする、送信されてきたメールに書かれている内容を複数のWEBシステムに対して登録を行うなどのように、システムと人の手を介在して行う業務をつなぎ、一連の流れを自動化させることが可能となります。

当ソリューションによって皆様の業務を少しでも効率化し、生産性向上に寄与できるようサービスを提供して参ります。

当ソリューションの詳細は、こちらを参照ください。

今後とも株式会社デリバリーコンサルティングをよろしくお願いいたします。