「IT Leaders」にてipaSの導入事例として仙台市様の事例記事が掲載となりました

ipaSの導入事例として、仙台市様の導入事例記事が、デジタルビジネスを加速する専門情報サイト「IT Leaders」(株式会社インプレス発行)にて掲載となりました。

https://it.impressbm.co.jp/articles/-/18179

実証実験でRPAの大幅な業務削減効果を確認。
先行導入を経て、2020年度の全庁導入を目指す
ipaS導入事例 ─仙台市役所─
2019年7月19日(金)


東北地方最大の都市であり、「杜の都」として知られる仙台市。同市では、迫り来る人口減少と行政業務の複雑化・高度化の中で、将来にわたって住民サービスの質を維持・向上させるためにRPA等新たな技術の積極的な利活用に着手。その一環として2018年10月から、業務自動化ソリューション「ipaS(アイパス)」などによる半年間のRPA利活用の実証実験を行い、最大で95%という目ざましい業務削減率を達成した。2019年度は組織体制の強化を図るとともに、実証実験の成果を踏まえてすでに一部業務でRPAを導入した同市では、全庁への展開も視野に入れた、具体的なプラン策定に向けた動きを始めている。