ニュース

パーソルテンプスタッフのRPAサブスクリプションサービス 「Robot+(ロボプラ)」に デリバリーコンサルティングの「ipaSロボ」が採用

株式会社デリバリーコンサルティング(本社:東京都港区/代表取締役 阪口琢夫、以下「デリバリーコンサルティング」)は、総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 和田孝雄、以下パーソルテンプスタッフ)が提供開始したRPAのサブスクリプションサービス「Robot+(ロボプラ)」に、デリバリーコンサルティングが提供するセルフRPAツール「ipaSロボ」(読み方:アイパスロボ)が採用されたことを発表いたしました。

パーソルテンプスタッフ「Robot+(ロボプラ)」詳細はこちらをご参照ください。
https://www.tempstaff.co.jp/corporate/release/2020/20201021_4800.html




「ipaSロボ」について

ipaSロボ

業務部門で活躍する国産デスクトップ型RPAツールの決定版。デリバリーコンサルティング自社開発の「テスト自動化ツール」を発展させて製品化。

<主なる特徴>
・非IT系部門に向くデスクトップ型セルフRPAツール
・高度な画像認識技術によりPC上のあらゆる操作を自動化可能
・PCの基本操作のみでスクリプト開発可能

ウェブサイト: https://www.deliv.co.jp/products/ipas


株式会社デリバリーコンサルティング

デリバリーコンサルティングは「デジタルマイグレーション」「データストラテジー」「インテリジェントオートメーション」これら3つのサービス・ソリューションを提供し、企業がDXで目指すビジネスモデル変革や新たなサービス開発に最適なデジタル環境の創造と価値創出を支援している。


設立: 2003年4月10日
本社所在地: 東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル5F
代表取締役: 阪口 琢夫
事業内容: テクノロジーコンサルティングを提供するIT企業
資本金: 29,025,000円
ウェブサイト: http://www.deliv.co.jp/



株式会社デリバリーコンサルティング 代表取締役 阪口琢夫


氏名:阪口琢夫(さかぐち・たくお)
1964年生まれ。
九州大学農学部修士課程卒業。
アーサーアンダーセンアンドカンパニー(現アクセンチュア)に入社。
製造業を中心に大規模システム構築プロジェクトを手がける。
トランスコスモス株式会社取締役を経て、2003年に株式会社デリバリー設立。2016年に商号を株式会社デリバリーコンサルティングに変更。同社の業務拡大に日々邁進している。


PDFでダウンロード


【本件に関する報道関係者からの問い合わせ先】
* 現在テレワーク中につき、まずはメールでのお問い合わせをお願いいたします。
株式会社デリバリーコンサルティング 広報担当 rpa@deliv.co.jp