ニュース

「RPAの対象業務が定まらない、費用対効果が見えない ~多業種でのRPA事例紹介、PoC(トライアル)導入までを解説~」セミナーのご案内(11/30開催Webinar)

「DX推進」が叫ばれる中、「とにかくまずはRPAをはじめよう」と、情報収集に駆け回る担当者も多いのではないでしょうか。

初めてRPAを導入する際にぶつかる壁は共通しています。
・費用対効果が見合うかわからない
・導入後の副次的効果が見えづらい
・RPAで業務効率化できそうな対象業務件が少ない
・社内に専門部隊やサポート体制がない
・RPAが大事だと理解しているが、社内を説得させられる材料がない

本セミナーでは、「RPAの費用対効果、副次的効果を検証する方法」をテーマに、具体的な算出事例と検証のためのPoC方法を解説します。どうすれば社内をスムーズに説得させられるか、社内導入を失敗せずに進めることができるのかをお話しします。

これからRPAを導入をお考えのお客様は、是非ご参加ください。

 

中堅・大手企業のRPA導入率は37%。2022年度には50%へ

2021年のMM総研の調査によると、年商50億円以上の中堅・大手企業のRPA導入率は37%という結果が占めされました。
2022年度には50%へと成長する見込みです。まだまだ利用企業が増えていくことが予想されます。

参照:https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=474

 

RPA導入でぶつかる壁

「DX推進」が叫ばれる中、「とにかくまずはRPAをはじめよう」と、情報収集に駆け回る担当者も多いのではないでしょうか。
初めてRPAを導入する際にぶつかる壁は共通しています。
・費用対効果が見合うかわからない
・導入後の副次的効果が見えづらい
・RPAで業務効率化できそうな対象業務件が少ない
・社内に専門部隊やサポート体制がない
・RPAが大事だと理解しているが、社内を説得させられる材料がない
特に「費用対効果」を論理的にも感覚的にも経営層に理解させるのは難しいく、お困りのご担当者様も多いと思います。

RPA費用対効果の算出方法と、検証のためのPoC方法を解説

本セミナーでは、「RPAの費用対効果、副次的効果を検証する方法」をテーマに、具体的な算出事例と検証のためのPoC方法を解説します。どうすれば社内をスムーズに説得させられるか、社内導入を失敗せずに進めることができるのかをお話しします。
デリバリーコンサルティングが提供する、現場で使えるRPA「ipasロボ」の特徴、さまざまな業務課題ごとの導入事例、製品デモを行います。

 

開催概要


日時 2021年11月日 13:00~14:00
場所 ZOOM
プログラム
12:45~13:00 受付
13:00~13:05 オープニング(マジセミ)
13:05~13:40 RPAの対象業務が定まらない、費用対効果が見えない(デリバリーコンサルティング)

  • RPAを導入する際にぶつかる壁
  • さまざまな業種でのRPA導入事例紹介
  • RPAの「費用対効果」を算出するには
  • 現場でも簡単に使える「ipasロボ」の特徴
  • 製品デモ
13:40~14:00 質疑応答
主催 株式会社デリバリーコンサルティング
当日会場アクセスに関するお問合せ zoom@osslabo.com
セミナー事務局 マジセミ株式会社
注意事項

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日アンケートにご記入頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕

株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

参加お申し込み

本セミナーに参加をご希望のお客様は、下記サイトよりお申し込みくださいます様お願いいたします。

https://majisemi-business.doorkeeper.jp/events/129641