MeeCap

オフィスビッグデータから業務を可視化・自動分析し、個人や組織の「働き方」を改善するプロセスマイニングソリューションです。

※MeeCapは、株式会社MeeCapのサービス及び登録商標です

主な特長

MeeCapが提供する分析例

  • 業務分析

現場に負担をかけることなく、操作履歴の蓄積から、効率的な操作や業務の流れを可視化し、分析することで、企業、部署、個人すべてにおいて生産性向上が図れます。

  • RPA分析

業務プロセスをフロー図として自動生成する『Happy Path』と業務をキャプチャ付きで可視化する『行動ログ』により、通常業務を行いながらRPA化に向けた業務の手順書を整備することができます。

  • 勤務状況分析

ユーザーごとの業務状況が時間別にも可視化できるため、勤怠状況、残業時間中の業務内容、長時間勤務者の把握など容易に確認できます。テレワーク時に発生しやすい、長時間勤務などに対する施策作りにもご利用いただけます。

4つの主要機能

1.分析

個人、グループ単位で業務時間比率や1日の業務の流れを可視化できます。業務の問題点を俯瞰的に把握でき、エクスポート機能で自由に分析もできます。

[管理画面]ユーザーごとの1日の働き方を確認できます

[管理画面]ユーザー別の業務時間を比較できます

2.レポート

月、四半期、半期の業務実態を把握できる自動生成レポートです。業務の推移を時系列で確認でき、各人のITスキルから業務の偏りを可視化します。

[レポート]業務の重要な観点を定量的に可視化します

[レポート]その月の業務をMeeCap独自の視点で診断します

3.Happy Path

PCや基幹システムのデータから業務プロセスを可視化、分析するプロセスマイニング機能です。効率的な業務プロセスを発見し、組織全体の生産性を向上させます。

[管理画面]非効率な作業プロセスも可視化できます

4.行動ログ

業務操作を時系列データとして閲覧できます。取得した画面キャプチャやキーボードの入力を可視化し業務を詳細に把握できます。RPAに向けた分析も可能です。

[管理画面]各ユーザーの業務毎の行動を詳細に表示します
ユーザーの行動が、アプリ名、画面キャプチャ、キーボード入力とともに表示されます。
Happy Pathなどで大まかな業務を可視化した後に、実際にどのような作業が効率的かを確認することが可能です。
エクスポートすることですぐに共有も可能です。

MeeCapを活用したサービス内容

1.対象のお客様

  • RPA導入前に業務プロセスを確認、見直しの必要性を検討されたいお客様
  • 新規に複数の組織単位でRPA導入をご検討のお客様
  • 既に組織単位でRPA導入をご検討のお客様
  • テレワーク環境下での業務実施状況の管理を検討のお客様

2.ご提供サービス

  • RPA導入前の業務プロセスの可視化、分析サービスの支援
  • 分析結果に基づくRPA導入前の効果予測及び、導入後の効果測定の調査支援
  • テレワーク環境下の端末利用者の業務実施状況の把握に関する運用支援

 

MeeCapについてのお問い合わせ

は必須項目です。

  • 本サイトにおける個人情報の取扱いについて

    弊社は、いただいた個人情報をお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的および第三者が利用することはございません。
    個人情報の保護と管理にあたっては、散逸、紛失、改ざん、漏洩等のないように適切な措置をとり、安全に管理します。
    また、弊社の個人情報に関する取り扱いについて詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

    上記事項をご確認のうえ、ご同意いただける方は下記の「同意する」にチェックをしてください。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。