BIコンサルティング

データドリブン経営を実現するために、データエンジニアリング力及びデジタル・インサイト力を活かしたEND to ENDのコンサルティングサービスをご提供、皆様の成果を達成し続ける「BIシステムの企画・導入・構築・活用」をご支援いたします。

デジタルトランスフォーメーションの一環として、社内外のデータを活用してカスタマーエクスペリエンス(CX)の改善に着手する企業が増えています。スマートフォンやIoT機器、チャットボットなどのデジタルな顧客接点の増加は、企業に顧客を理解する機会をもたらすとともに、より優れたエクスペリエンスを提供する機会を提供しています。

デジタルな顧客接点の多様化は、そこから生成されるデータの種類・量の増加に対してシステムを適応させるチャレンジを生み出しています。多種多様なデータをタイムリーに収集・統合することは多くの企業(特にシステム担当者)の悩みであり、それを支援する安価で優れたデジタル技術が進化し続けているものの、理解・活用まで至らない企業も少なくありません。

多様なデジタルチャネルが生み出すチャレンジはシステムだけに留まりません。自身のエクスペリエンス(という名のデータ)を提供した顧客は、そのデータを賢く活用した優れた商品・サービスへスイッチすることを厭いません。業務担当者はデータを分析・活用して商品・サービスや顧客対応力の改善につなげていくことが期待されていますが、自社の状況に満足している企業は多くはないと言って良いでしょう。データ分析のスキル不足、自律的にデータを活用しにくい環境・プロセスなどは、DXに取り組む企業にとって共通の課題と言えます。

BIコンサルティングでは、データ活用の主体である業務担当者が「求めるインサイト」を「求める時」に「求める形態」で獲得できるシステムのデザイン・構築を支援します。業務担当者が、商品やサービス、顧客対応能力の改善などにデータを自由に活用できることが理想です。言い換えれば、商品やサービス、顧客対応能力などの改善にフィードバックされないBIシステムは費用対効果に乏しいと言わざるを得ません。

近年は、多様なクラウドプラットフォームや機械学習・AIなどの高度な分析エンジン、モダンなインタフェースを持つBIツール、NLG(自然言語生成)などの先進のインサイトの可視化技術が花盛りです。BIコンサルティングでは、先進技術への深い造詣を駆使し、クライアントにとって最適なシステムの提案・設計・構築、データ活用を支援します。

サービスメニュー

BI構想策定コンサルティングサービス

事業課題から改革ビジョン・実行計画を策定し、お客様に最適なデータ活用シナリオを定義。BI導入へ向けたプロジェクト準備・業務要件の定義を実施。データの「見える化」~情報の標準化(種類、粒度、KPI等)の実施、業務要件に合致したBIソリューションの選定を行います。

BIソリューション選定サービス

特定のパッケージやソリューションに偏らない最適なソリューション選定を行います。機能や性能、コストといった面に加え、最適なBIシステムには、既存システムや業務プロセス、ユーザのリテラシーとの親和性などを考慮する必要があります。多くのBI導入の実績とノウハウを基に、お客様にとってベストなBIソリューション選定を実現します。

BI要件定義サービス

独自の要件定義メソトロジを用いて、データの活用目的、活用シナリオをベースに 業務担当者が「求めるインサイト」「求める時」に「求める形態」で成果を獲得できるシステムのデザインを「システム要件定義」「業務要件定義」として定義します。

BI運用支援

BIシステムの運用(データ収集~データ加工蓄積~BIレポート閲覧まで)を実施します。
 

  • データ収集-加工バッチジョブの運用管理
  • BIダッシュボード及びレポート関連のマスタデータ更新及びバッチジョブ管理
  • 既存BIダッシュボード及びレポートの改善作業
  • 新規BIダッシュボード及びレポートの作成作業

BI定着化支援

ダッシュボード及びレポート要件整理~構築~ユーザ公開後の効果測定までの一連のタスクをワンクール単位で、お客様BIご担当チームに寄り添い実施する事で、お客様自身でBIの定着化を継続可能とします。
 

  • ユーザのニーズ(目的)に合わせたレポート要件の整理
  • レポート要件に合致した。分析ディメンジョンや分析メトリックの整理
  • ダッシュボード及び分析レポートの作成にかかわるノウハウ提供及び構築支援
  • ユーザ公開後の活用効果測定の実施支援

BIシステム構築

データ活用要件の分析・整理、最適なソフトウェア・サービスの選定、多様なソースからのデータ取得・統合、DWHやデータマートの設計・構築、レポートやダッシュボードの設計・開発など、BIシステムの構築に求められるあらゆる工程を支援します。
 

  • BI導入に向けたPoCの実施
  • BIシステムに求められる性能、移行性、拡張性等を考慮した当社メソトロジを用いたシステム設計・導入・構築の実施
  • BIツールの選定、性能、移行性、拡張性等の検証
  • ETL-DWH製品の選定、性能、移行性、拡張性等の検証
  • データ収集~蓄積~分析活用データマート作成までのETL-DWH環境を、当社メソトロジを用いたシステム設計・導入・構築の実施

クラウドマイグレーション

オンプレミスで構築されたBIシステムのクラウド環境への移行することで、コストを削減し、性能・容量面での柔軟性を獲得することが可能です。クラウド用にデザインされたクラウドネイティブなDWHサービスなどを活用しクラウドBI戦略をサポートします。


  • オンプレミス環境からのクラウド移行 PoCの実施(性能、移行性、拡張性等の検証)
  • オンプレミスのBIサーバをIaaSあるいはPaaSへ移行
  • Teradata、NetezzaなどのオンプレミスDWHをSnowflake等のクラウド環境へ移行

性能改善

使われないBIシステムに陥る原因の多くは「システムパフォーマンスが不十分」と言われており、BIダッシュボードやレポートの応答性能が悪いことがBIシステム利用の阻害要因となります。パフォーマンス診断によりボトルネックを的確に見極め、合理的に性能を改善します。


  • DB(及びデータマート)設計、メタデータ設計、レポート設計のパフォーマンス診断によるボトルネック特定
  • 性能劣化の原因となりやすいダッシュボードデザイン最適化
  • データ活用上の柔軟性と性能を最適化するデータモデルのリデザイン

Tableau関連サービス

Tableau活用支援(QA対応+ダッシュボード開発)

データ分析における適切な機能や手法の説明などによるセルフサービスBIの活用サポートに加え、Tableauエキスパートによるデータ分析要件の分析・定義からダッシュボード開発まで幅広く支援を行います。

他BIツールからTableauへのマイグレーション

SAP BOやCognos、WebFOCUSなど、他BIツールで実現されたBIレポートをTableauへマイグレーションすることを支援します。

Tableau Server構築

Tableauを社内外で共有することのできるTableau Server環境を構築します。Active DirectoryとのSSO(Single Sign On)を使った認証や、ダッシュボードごとの認可制御設計など、セキュリティを考慮したServer環境構築を支援します。

Tableau Serverバージョンアップ作業

Tableauは四半期に1回メジャーバージョンアップを実施しています。バージョンアップによる影響分析を実施し、安全でスムーズなバージョンアップを支援します。

Tableauトレーニング・イネーブルメント

Tableauユーザ個々人のスキルアップを目的とした操作トレーニングから、データ活用組織の立ち上げ・内部支援体制の構築まで、全社的なデータ活用の推進するイネーブルメント活動を支援します。

Wordsmith関連サービス

NLG(自然言語生成AI)導入(BI連携)

データからグラフを生成するBIツールとデータから文章を生成するNLGサービス(Wordsmith)を連携させ、BIツールでの表現の補足や次のアクションにつなげる文章をつけ、データ理解の促進につなげます。

NLG(自然言語生成AI)導入(RPA連携)

デスクトップ型RPAツールのipaSロボとNLGサービス(Wordsmith)を連携して、これまで人手で対応をせざるを得なかった「文章を書く業務」を自動化します。

Wordsmith PoC

NLG(自然言語生成サービス)の導入に向けた技術検証・業務検証を支援します。Wordsmithの機能確認や運用難易度の検証といった技術的な検証、対象部門でトライアルによる業務効果検証など、導入に向けた経営判断のための検証プロセスを支援します。

主な提供事例

製造業様向けグローバル展開PoC

TableauとHadoopを活用したBigData分析環境のグローバル展開に必要な試験項目を検証した技術的なPoCを実施。
プロトタイプ開発を実施する事により、開発環境の機能性検証、多国展開を見据えた開発、移行効率を考慮したアプリケーションアーキテクチャをデザイン。また、日本に加え、タイ、インドも対象として実施。


生保様向け営業支援システム構築

営業活動(直接・間接営業、代理店開拓、経費精算)支援システムを構築。スクラッチWebシステム内にBIツール(Tableau)を埋め込み、SSO認証下でユーザ自身がBIレポートをメンテナンス可能な運用環境を実現。


流通業様向けエグゼクティブダッシュボードシステム構築

エグゼクティブ向けTableauダッシュボードシステムの構築。50億件のトランザクションデータを保持するDWHの構築と売上・粗利KPIの定義とTableauダッシュボードの開発まで、BIシステム構築全般を実施。


製造業様向けデータ分析システムマイグレーション

既存BIツールのEOLに伴い、データ基盤をOracleからSQL Serverにマイグレーション構築。リプレース前のシステムでは実現できなかった視点での分析を可能とし、ユーザ部門の活用シーンの拡大を実現。


情報通信業向けNLG導入PoC

自然言語ソリューションWordsmithをコールセンター向けTableauダッシュボードに連携するための業務効果検証を支援。対象となるターゲットダッシュボードに対してNLGのプロトタイピングを行い、実運用に向けた作業難易度、工数や必要なスキルセットなどの実測や整理を実施。

デリバリーコンサルティングの特長

私たちは、お客様のデータを情報として蓄積し、情報の物語る事象をビジネスへ活用する事でお客様のインサイトを成果に繋げてきました。デリバリーコンサルティングのBIコンサルティングサービスは、データの収集~蓄積~分析活用・成果の達成までお客様のインサイトをEND to ENDでサポートします。

  • 1. データドリブン経営のためのデータ蓄積基盤の構想策定・要件定義・構築
  • 2. データを蓄積し活用するため情報へ返還する事で求めるインサイト・時・形体を具現化
  • 3. 最適なテクノロジ選定、インフラの要件定義構築・運用まで一貫したサービス

BIコンサルティングについての
お問い合わせ

は必須項目です。

  • 本サイトにおける個人情報の取扱いについて

    弊社は、いただいた個人情報をお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的および第三者が利用することはございません。
    個人情報の保護と管理にあたっては、散逸、紛失、改ざん、漏洩等のないように適切な措置をとり、安全に管理します。
    また、弊社の個人情報に関する取り扱いについて詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

    上記事項をご確認のうえ、ご同意いただける方は下記の「同意する」にチェックをしてください。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。