Wordsmith

データを誰にでも、もっとわかりやすく。
最先端の自然言語生成エンジンWordsmith(ワードスミス)が
あらゆるデータをわかりやすい文章に変換します。

Wordsmith(ワードスミス)は50以上の業種において、年間150億もの文章を生成している自然言語生成エンジンのトップランナーです。
英語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語、アラビア語、および仏語を含む20以上の言語で、データを人間が理解できる自然な文章に変換することができます。

主な特長

データを自然な文章に変換

Wordsmith(ワードスミス)は様々なデータを人間が理解できる品質の高い文章に変換します。多くの言語に対応し、日本語にも完全対応しています。商品の仕様に関するデータがあれば、商品説明の文章を作成できますし、売上データがあれば、優れたアナリストが作成したような売上分析報告書が自動で作成できます。作成される文章は自然で、機械が作成したのか、人間が記述したのかを見分けるのは困難なほどです。

優れたアナリストが作成したような「売上分析報告書」を売上データを基にWordsmith(ワードスミス)が自動作成

データではなくインサイトを提供

データを分析し、データに基づいた客観的な報告や意思決定を社員にして欲しい。多くの経営者がそう望み、様々な取り組みを行っています。ですが、残念なことに期待するような結果を得られている企業はそう多くはありません。どうしてでしょうか?
データに対する理解の低さ、データ分析スキルの不足、分析/BIツールへの習熟度不足、またこうした一連の不足を補うための時間の不足など、原因は多々挙げられます。言い換えれば「データ」を「インサイト」に変換する人間的なプロセスが何らかの理由でうまく機能していないと言えます。
Wordsmith(ワードスミス)はデータからインサイトを抽出し、文章として表現します。優れたデータアナリストが行うように、データからビジネスの課題をあぶり出し、それを人間が理解できる文章の形で提供するわけです。Wordsmith(ワードスミス)を使用すれば、データを提供するのではなく、アクションに繋がるインサイトそのものを提供することが可能になります。

ビジネスのパフォーマンスを劇的に加速

Wordsmith(ワードスミス)はデータからビジネスに必要なインサイトを自動抽出し、誰にでも理解可能な文章として提供します。これまで人間でなければ不可能とされてきた創造的なデータの読解を機械が代行できるようになるのです。
このインパクトは劇的です。経営者がパソコンやタブレットを開けば、ビジネス上の課題が目の前に文章で明らかにされているのです。高度な分析ツールを使用する必要はもうありません。担当者は上長からの突然の報告書作成に頭を悩ませる必要はなくなります。Wordsmith(ワードスミス)がデータを優れた報告に自動変換するのですから、作業はほとんど終わったようなものです。
これによりデータからアクションまでのリードタイムが劇的に改善されます。もうデータやツールを駆使して、それを読み取ることに時間や労力を掛ける必要はありません。

多様な用途で活用可能

Wordsmith(ワードスミス)はデータを理解可能な自然言語に変換します。その機能は一見シンプルですが、その用途は多様で、様々な分野・業界で活用が可能です。

  • BIツール(TableauやMicroStrategyなど)のダッシュボードに説明文を自動作成・表示
  • 商品の仕様データから商品説明文を自動生成(ECサイト)
  • 気象データから天気予報記事を自動作成(メディア業界)
  • 対戦成績からスポーツ記事を自動作成(メディア業界)
  • 保有商品に関するポートフォリオレポートを自動生成(金融業界)
  • CRMデータから営業支援レポートを自動作成(保険業界)

デリバリーコンサルティングは、米AUtomated Insites, Inc.s(オートメーテッドインサイツ社)が開発した自然言語生成エンジンWordsmith(ワードスミス)の日本国内における販売代理店です。

このサービスについての
お問い合わせ

は必須項目です。

  • 本サイトにおける個人情報の取扱いについて

    弊社は、いただいた個人情報をお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的および第三者が利用することはございません。
    個人情報の保護と管理にあたっては、散逸、紛失、改ざん、漏洩等のないように適切な措置をとり、安全に管理します。
    また、弊社の個人情報に関する取り扱いについて詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

    上記事項をご確認のうえ、ご同意いただける方は下記の「同意する」にチェックをしてください。