採用情報

プロフェッショナルとしてグローバルに活躍できる環境があります

「最高品質でありながら適正価格のテクノロジーサービスを提供して、日本の企業に貢献したい」。この思いを実現するために2003年「株式会社デリバリー」を設立しました。

そこから、オフショア開発の拠点である「デリバリーベトナム」やビジネスプロセスアウトソーシングの拠点「デリバリータイ」を設立し、アジアでのビジネスを展開。
創業から約13年間、国内外の新技術を組み合わせてテクノロジーサービスを提供してきたことで、技術力・提案力のノウハウを蓄積してきました。

技術はめまぐるしい進歩を遂げ、人間の生活に変化をもたらそうとしています。
こうした背景から、RPA、IoTやビッグデータなどの、ビジネスへの活用に可能性を感じられる技術を「テクノロジーコンサルティング」としてお客様に提供していくことを明確にするため、社名を「株式会社デリバリーコンサルティング」に改め、新たにスタートしました。

近年、AI(人工知能)、ビッグデータ、IoTに関するニュースが注目を集めています。
しかし、ビジネスでそれらを「どう活用するのか?」という問いには、まだ多くの企業が明確な答えを持っていません。

私たちデリバリーコンサルティングは、さまざまな課題を抱えるお客さまに対し、ビジネスとして実用的なテクノロジーを組み合わせ、価値あるソリューションサービスとして提供していきます。

皆様がこれまでシステム開発などで培ってきた経験やスキルを生かし、新しい技術を、よりお客様に近いところで、またより上流工程でキャリアを積んでいきたいと考えるなら、我々デリバリーコンサルティングはその環境をご提供をできます。
我々の取り組みに少しでもご共鳴いただけたならば、ぜひ一緒に進んでいきましょう。

代表取締役社長 阪口 琢夫